HOME > 調味料 > 料理のプロが使う本物のオリーブオイル、エキストラバージンオイルが人気

料理のプロが使う本物のオリーブオイル、エキストラバージンオイルが人気

更新日 : 2017年4月11日

【ご報告♪】

いつもActnotesをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ActnotesはRaykissに生まれ変わります。
今後はRaykissをご覧いただけますように、どうぞよろしくお願い致します!^^
» Raykiss(レイキス)

オリーブオイルの豆知識

料理のプロが使う本格オリーブオイル、エキストラバージンオイルが人気オリーブオイル(olive oil)はその名前の通り、オリーブの果実から取る植物油です。
地中海に面したイタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリクなどでよく使われており、消費量世界一はギリシャで、日常の食卓で様々な料理に使われ、もはや生活に欠かせない食材となっています。また、イタリアなどででも毎年オリーブの収穫の季節にお祝いをする程大切にされています。
オリーブオイルの生産国はスペイン (40.1%)、イタリア (19.5%)、ギリシャ (12.9%) の順に多くなっています。

IOC(国際オリーブ協会)ではオリーブオイルを[バージンオリーブオイル][複製オリーブオイル][オリーブオイル]3種類に区分し、もっとも品質が高いのはバージンオリーブオイルと呼ばれるものです。バージンオリーブオイルは科学的な処理を一切行わずに、オリーブの果実を搾ってろ過して抽出されたオイルのことですが、その中でもほんの一部のオリーブオイルだけが、[エキストラバージンオリーブオイル]の表示を許されています。

日本では小豆島のオリーブオイルが有名です。
オリーブオイルは料理番組でもよく使われるようになり、ギフトとしても喜ばれ、日本でも人気が出てきました。

料理のプロが選ぶ!オリーブオイルの通販。

【季節限定】オリーブオイルヌーボー ピエトラコロンビナ

世界に名を馳せるオリーブ産地、イタリアトスカーナ州産。トスカーナのこだわりを凝縮した年に一度の「早済み」オリーブ果実のみを使用。この時期だけの若い果実は、爽やかでみずみずしくオリーブ特有のフルーティさを残す上質な味です。”香りが命”のオリーブは、収穫から24時間以内に搾油することを徹底。またヌーボーならではの香りをお届けするため「ノンフィルター製法」を採用しています。

▼ 公式サイト

すこやか工房 料理のプロも認める最上級のオリーブオイル

オリーブオイルのある暮らしで健康イキイキ! 料理のプロも認める最上級オリーブオイル「オリーブハート」は若々しい毎日をサポート! 年々、数値が気になる方に!高い品質!スペイン南部アンダルシア州にある農園で手間暇かけて育てられた、その季節でしか味わえないフレッシュで美味しい 「エキストラバージンオリーブオイル」です。その季節でしか取れない品質の良い味をお届けします。

▼ 公式サイト

オリーブ食品 小豆島特産品

自社製造の化粧用・食用のオリーブオイルを中心に各種オリーブ製品を取り扱い、各種オリーブ製品をできる限り安く販売しています。100年以上も前に国産オリーブの栽培は、香川県の小豆島オリーブ園から始まりました。以来、園内には今も変わることなく実をつけ続ける原木の森があります。国産オリーブ栽培のリーディングカンパニーとして、”オリーブの魅力”を商品や体験を通じて伝え続けていきます。

▼ 公式サイト

イタリア産”本物”のオリーブオイル コラティーナ

農場に張りめぐらされた散水設備、クリーンな工場内部など徹底した管理体制でお届けする「コラティーナ」には、約2,250個もの貴重な「早摘みオリーブ」が凝縮されています。「早摘みオリーブ」だから、ポリフェノールがしっかり。ピリッとスパイシーなイタリアを代表する「コラティーナ」種単一品種をチョイス。エキストラバージンオリーブオイルの鮮度を表す酸度の国際基準0.8%以下に対し、「コラティーナ」は驚異の0.2%。日本最大オリーブオイルコンテストOLIVE JAPANに初出品した2015年、2016年と金賞を受賞し、ミシュラン東京2016掲載イタリア料理店「リストランテ ラ・ブリアンツァ」にて採用されました。

▼ 公式サイト